人体に大きな危害を加える蜂の巣は慎重に駆除作業をしていこう

自力でも作業を行える

住宅

蜂の巣は放っておくと非常に危険なものですので、駆除を素早く行う必要があります。蜂の巣の駆除はとても危険な作業です。一般的には専門の業者に駆除を依頼して行ってもらうのが通常ですが、自力で駆除を行う方法もあります。しかし気を付けないといけないのは凶暴性の高い種類の蜂の巣の場合は駆除の作業がとても危険なので、絶対に自力で行わず業者に作業を依頼しましょう。スズメバチなどは特に危険性が高いので、自力で行うのはすごく危険です。自力で駆除が行える程度の攻撃性の低い蜂の場合に行うことのできる方法をご紹介します。

自力で蜂の巣の駆除を行う場合には、事前に準備をしておく必要があります。まずは作業を行うときに着用する防護服が必要です。しかしこの防護服は普通に購入するととても高額な金額になってしまいます。購入しなくても市役所などの公共施設でレンタルすることも可能なので、それを利用すると費用を少し抑えることができて役立つことでしょう。防護服は蜂を刺激しないために白の服を着用することが義務付けられています。蜂の視覚はモノクロになっています。そのため黒い物体を攻撃する習性があるのです。蜂の攻撃を受けないためにも黒い服は絶対に避けましょう。また袖や足元など隙間なくきちんと体全体を防護してくれる服で駆除作業を行うようにしましょう。防護服自体はとても高価なのですが、頭を守る防蜂ネットは市販で3000円程度で購入することができます。まずは作業服を準備することから始めるといいです。そのほか蜂の巣駆除に必要な準備というのは、蜂を寄せ付けないための殺虫剤です。これは普通に市販のスーパーなどで購入することができます。殺虫剤のなかでも特に蜂に効果的なものが、ピレストロイド系の成分が含まれているものを選ぶといいです。またゴキブリ用の殺虫剤も効果が高く、蜂の巣駆除に使用するといいといえます。殺虫剤を購入したら、蜂の巣を落とすための長い棒が必要になります。蜂の巣は高い場所にできることが多いので、直接取り除くことは難しいですしとても危険です。離れた場所からでも取り除くことのできるような十分な長さのある棒を準備しておきましょう。蜂の巣を入れることのできるほどの大きなごみ袋も準備しておく必要があります。蜂の巣は取り除いたら素早く袋に入れ、蜂が拡散しないように気を付けなければいけません。このような準備を行って蜂の巣の駆除は慎重に行っていくことが重要になります。